高崎市 高関町 保育園 観光保育園

群馬県 | 高崎市 | 保育園 | リトミック教育

乳幼児期は、人の一生を一つの建物に例えるなら、基礎・土台を創る大事な時期です。 基礎・土台をしっかり構築することが、これからの人生を逞しく生きる源になります。 乳幼児期の基礎・土台にあたるものは、心の育ちと身体の育ちです。
心の育ちは、保育士と情緒的な絆を大切にし、安心できる環境を用意します。 身体の育ちは、健康と安全を重視し、子どもが主体的に遊びや運動に取り組める環境を用意します。 子どもが、自分からやろうとする意欲、うまくいかないことに再チャレンジする根気強さ、見事にやりぬいた達成感を保育の中で積み重ねていくことで、心身のバランスのとれた育ちが保障できるのです。本園では、子どもに寄り添い、共感し、励まし、子どもの育ちを見守りながら、共に成長を喜ぶ保育を目指します。
子どもを取り巻く環境は、子どもが思う存分身体を動かすことを保障できない状況になってきています。屋外で遊ぶ体験不足、屋内遊びもゲームやDVD等、動きの少ないものになりがちです。そこで、保育の活動に今まで以上に意識的に運動遊びを取り入れ、バランスのとれた心身の発達を目指します。