Menu

保育方針

Home
月例や発達段階にあわせた無理のない保育を目指します。
そのため、グループ保育を取り入れています。

0歳児(つぼみぐみ)

・子どもの気持ちに寄り添い、応答的な関わりを大切にします。
・一人一人の生活のリズムを大切にし、個々の発達に応じた保育を心がけます。

1歳児(つぼみぐみ)

・楽しく体を動かしながら足腰を丈夫にします。
・保育士の温かい関わりと安定した生活の中で、自分でしようとする気持ちを大切に育てます。

2歳児(たんぽぽぐみ)

・保育士との安心した関わりの中で、日常生活に必要な言葉がわかり、伝えようとする意欲を大切にします。
・全身を使う遊び、手や指先を使う遊びが喜んでできるよう環境を整え、体と心のバランスが取れた保育を行います。

友達と関わる力や心と体のバランスが育つ保育を目指します。

3歳児(さくらぐみ)

・生活の仕方や流れがわかり、出来ることは自分でやろうとする意欲を育てます。
・いろいろな遊びに関心を持ち,意欲的に取り組めるよう環境を整えます。(物的・人的)

4歳児(すみれぐみ)

・運動遊びに意欲的に取り組むことで,伸び伸びと体を動かす楽しさが味わえるようにします。
・基本的な生活習慣を身につけ、自分から進んでやろうとする意欲を育てます。

5歳児(ゆりぐみ)

・様々な動きを経験出来るようにし、一人一人の心身の発達を促します。
・園生活に見通しを持ち、自分なりに考えをめぐらせながら主体的に生活できるようにします。